アイシスの車検について


新車でアイシスを買いました。
あっという間に三年が経ち、最初の車検がやってきました。
しかも自動車保険の更新までも・・・ダブルで出費、家計にはかなりの負担が掛かってきます。
消費税も上がりいろんな面で金銭的に不安になってきているなかで車検代や自動車保険の料金が気になるところです。
車検は、新車で乗り出し三年目で初車検、あとは、二年ごとに車検がやってきます。
最初の車検は、新車で購入乗り出しなので、ディラー特典が付いているのでなんとかなりそう。
と思いつつも気になります。
今では、一日車検が定番で、安心、安い、といった車検代理店が数多くあり、 アイシス購入先のディラーと車検代理店と選択しはあるのでいろいろ調べてみてみよう。
新規検査は、新車を納品する前に購入先の販売店が代行することが多いため、通常は継続検査を指して車検と呼ぶことが 多いようです。
一般的に、初車検は販売店でディラー車検が多いようですが、ユーザー車検と比べると費用が高くなるのが欠点でメリットは 維持に必要な部品交換があるので、末永く愛車を維持する事が可能です。
ユーザー車検は、ユーザー自らが運輸支局等に車両を持ち込んで車検を受けることで、インターネットの普及につれ インターネットサイトでも手順が無料で掲載されるようになり、ユーザー車検の受検者が年々増えているみたいですね。
費用もユーザー車検のほうが安いみたいだし、新車で最初の車検なので部品交換なしでユーザー車検を受けようと思います。

アイシスの自動車保険について


自動車保険も見直してちょっと考えてみたいと思います。
自動車保険は、車検と違って毎年更新するので見直しすれば大分家計の負担に大きく係わってくると思います。
こちらも、インターネットの普及につれ、インターネットサイトでも手順が無料で掲載されるようになり誰でも簡単に、 見直しが可能になりました。
なんといっても無料で簡単に、ってのがいいですね。
無料と聞けば誰でも気になりますよね。
自動車保険も見直してみると大分変ってきました。
今までは、継続していましたが、インターネットで無料で相談し、見積もりをとってみると大分変ったので 大変びっくりしました。
調べてみるもんですね。
家計の負担が車検代、自動車保険でこんなにも減ったので助かりました。

 

掲載について

このサイトにリンクしていただいたページランク 1 以上、発リンク数 100 以内のサイトは、新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

 

新着

 

トップページ紹介サイト

この続きは サイト集 グループ 1 で紹介しています。